• 乾燥肌のクレンジング剤選び

    肌の乾燥が気になるという女性は多いのではないでしょうか。

    クレンジングの乾燥肌情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。

    一日の中でも特に乾燥が気になるのがメイクを落とした後、という人も多いでしょう。乾燥肌の場合、化粧水や美容液、クリームなどの化粧品には気を付けていると思いますが、クレンジング剤はどれでも同じだと思って適当に選んでいる人が多いようです。

    T-SITEの情報はここで調べよう。

    しかし、メイクを落とすという工程は、肌に大きな負担がかかります。

    だからこそ、乾燥肌の人はクレンジング剤選びにはこだわる必要があります。

    乾燥肌の人が避けるべきなのは、メイク汚れとすぐに馴染んで簡単に洗い流せるオイルタイプや、軽くふくだけで簡単に汚れが落ちるシートタイプのクレンジング剤です。

    これらはとても洗浄力が強いので、肌の潤いを保つのに必要な角質層の潤い成分まで一緒に洗い流してしまいます。
    毎日洗浄力の強いものでメイクを落としていると、どんどん乾燥が進み、バリア機能が破壊されて敏感肌へと進行してしまいます。



    乾燥肌の人はなるべく角質層の潤いを保てるようなクレンジング剤を選ぶことが大切です。
    比較的洗浄力がマイルドなのは、ミルクタイプやクリームタイプです。
    なおかつ、角質層に影響を与えないよう設計されている良質なものを使うようにしましょう。乾燥肌の人は保湿ケアには気を使っていると思いますが、特に気を付けたいのがクレンジングです。

    肌に負担がかからないタイプのメイク落としを選び、乾燥を悪化させないようにしましょう。